もしかして妊娠?

まずは、本当に妊娠しているかどうかはっきりさせたいですね。
生理が予定日より遅れているなど妊娠の疑いがあるのなら、産婦人科病院で検査をすればわかります。
でも、妊娠しているかどうかわからないのに、いきなり産婦人科病院にいくのは抵抗があるという人も少なくないでしょう。

薬局で買える 妊娠判定薬で、うまくいけば、妊娠の判定は排卵後14日から次の生理が来るはずの頃には判定することができます。
この検査は、尿中のヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)というホルモンが出ているかどうかを調べ妊娠の有無を判定するものです。

ただ、この時期は妊娠を判定するには確実ではありませんし、排卵はおくれることがあります。 確実に妊娠を判定するには、生理予定日の1週間後からがよいでしょう。

生理周期が不安定な人はもちろんですが、正確な人でもその月に限って生理が遅れるということもあり得ます。
ですので、生理予定日から1週間以上経ってから検査するのが一般的です。
検査してみた結果が陰性だった場合、1週間くらいしてもまだ生理が来なかったら、もう1度判定してみます。

判定の結果が陽性と出たときは、妊娠している可能性がかなり高いので、きちんとした検査・判定をしてもらうためにも産婦人科病院へ行って診察をうけましょう。