出産/入院準備品

病院と助産院、総合病院と個人産院など、どこで出産するかによっても、また事前に入院して出産するか、陣痛が始まってから入院するかによっても違ってきますが、分娩から産後のケアまで、入院生活は約1週間となります。

必要なものを産婦人科病院の方で用意してくれることも多いので、病院が決まったら、それも事前に確認しておきましょう。
それ以外のものを次のリストの中から選んでおき、旅行バッグやママバッグにまとめて準備しておきましょう。

「予定日までまだ日があるから大丈夫」なんて思っていても、いつ、どんなことがあるかわかりません。 遅くても、妊娠8ヶ月ころには準備しておけば安心です。

入院・出産に必要なもの

  • ネグリジェ・パジャマ
  • ガウン・カーディガン
  • 産褥ショーツ
  • 産褥後の悪露用ライナー
  • 腹帯・ウエストニッパー
  • 授乳用ブラジャー
  • 腰巻き・T字帯
  • 洗浄綿
  • ナプキン
  • 母乳パッド
  • タオル
  • 洗面用具
  • スキンケア用品
  • スリッパ・ソックス
  • コップ・箸など
  • 小銭

下記は退院の時に必要になるもののリストです。これらは入院中に家族に持ってきてもらってもよいでしょう。

退院時に必要なもの

  • 退院時の洋服
  • 入院費用
  • 赤ちゃんの肌着
  • オムツ
  • 赤ちゃんのドレス
  • アフガン・おくるみ

清水産婦人科クリニックでは、お母様が入院に必要なお品をご用意しております。
当院にてご用意するお品はこちら>>