無痛分娩とは

麻酔薬を使用して陣痛の痛みを軽減して出産する方法です。

「痛みをなるべく感じないで出産したい」「頑張っていたけれど、痛みに耐えられない」など、本人の希望で分娩の途中から無痛分娩に変更することもできます。

当院の無痛分娩の特徴

当院の無痛分娩は腰椎麻酔で、麻酔効果は約2~3時間程です。

そのため子宮口8cmくらいから麻酔を使用します。

この間は意識ははっきりとしていますが、下半身の痛みは除去されます。

麻痺しているので陣痛は弱くなり、場合によっては吸引分娩を行うことがあります。