産後の健康と美容

妊娠中、出産後は体の中もさまざまな変化があります。
それというのも、お母さんと赤ちゃんを守るためにホルモンの分泌が変わるからです。
それが、体型だけでなく、お肌や栄養素にまで影響してくるのです。
妊娠や出産によってお肌がすべすべになったという人もいれば、急にしみやそばかすが増えたり、乾燥肌になってしまった、ブツブツができたなど、お肌にトラブルがでるという人も少なくありません

妊娠中のお肌は、ホルモンバランスの変化や、便秘、肝臓への負担などが原因で乾燥しやすくなります。
また、新陳代謝も活発になるので、汗をかきやすく、あせもやニキビ・吹き出物ができやくすなります。
さらに、日光に過敏に反応しやすい傾向もあります。
シミやソバカスも紫外線の影響で悪化することがあります。
赤ちゃんが生まれると、今後は昼間外に出る機会が増えます。
紫外線対策には、いままで以上に気をつけてください。 真夏でなくても日傘や帽子を用意し、UVケア用品でお肌をカバーしましょう。

出産後すぐは、お母さんは出産の疲れや、入院生活でスキンケアがきちんとできない場合もあります。
さらに、退院後も慣れない育児・睡眠不足などが重なってお肌にトラブルを抱えてしまうお母さんは多いものです。

そんなお母さんのために、清水産婦人科クリニックでは、退院の前日または当日に、院内サロンにてプロのエスティシャンによる「エステサービス」をプレゼントさせていただいております。
心身ともにリフレッシュして、赤ちゃんとの新しい生活を始めていただけます。